須田美貴,労働者側社労士,個人の相談社労士,個人の相談社会保険労務士,労働相談社労士,労働相談社会保険労務士,特定社会保険労務士,あっせん代理

労働相談須田事務所

電話受付平日9〜18時

Tel:090-9136-1950

トップページお問い合わせ労働相談須田事務所についてご依頼と解決までの流れ料金表よくあるご質問解決事例

メールでのご相談なら匿名でも可能です

労働相談、職場の悩み、人間関係などご相談にのります

1.まずはお問い合わせください

メール・お問い合わせフォームからお問い合わせください

お問い合わせフォーム

●メール・お問い合わせフォームに「メール相談希望」と書いてください
●ご相談内容を簡単に書いてください(例 解雇されました、残業代が払われません、先輩にいつも怒鳴られます など)

dummy

2.ご案内メールをお送りします

翌日までに須田美貴から可能かどうかお返事します

社労士として回答ができない内容(税金、相続など)はお断りさせていただきます m(_ _)m

dummy

3.料金は先払いです

3 料金は先払いになります

メール相談料1回3,240円を下記口座にお振込みください。

三菱UFJ銀行 金町支店(377) 普通 0286222 労働相談須田事務所

匿名希望の方でもお振込は必要になります。仮名でOKですので、お振込みの仮名を教えてください

4.ご相談のメールをお送り下さい

ご入金後、3営業日以内にお返事します。

●文字数の制限はありません
●複数のご相談(解雇と未払賃金など)も可能です
   

dummy

メール相談の回答をお送りしたあと1回に限り追加のご相談やご質問のメールが可能です。お返事には1週間程度いただくことがございます。

Q&A

Q1 資料も見てもらいたいのですが、メールに添付してよいですか?

A1 はい、可能です。でも容量オーバーになりそうな10MBとかはメールに添付ではなく、宅ファイル便などの無料ファイル転送サービスで送っていただけたらありがたいです(^_^;)

Q2 メール相談を送ったあとに書き忘れたことを思い出しました。別料金になりますか?

A2 私が回答をお送りする前なら「追記です」と送っていただければ別途料金は発生しません。回答をお送りしたあとなら、ご相談後1回に限り追加のご相談を受け付けますの対象になってしまいます。

Q3 メール相談が可能な内容かどうかを詳細を見てもらってから判断してもらいたいので、お問い合わせメールに詳細を書いてもよいですか?

A3 はい、そのほうがこちらも判断しやすいのでありがたいです。ただ、その内容が社労士の範囲外だった場合、せっかくたくさん書いていただいたのに申し訳ないですm(_ _)m

  • リンク紹介

dummy